プロによるファスナー交換

バッグ修理で多い悩みの一つが、ファスナーやスライダーの交換や修理の依頼です。ファスナーやスライダーは、現在のバッグでは多く使用されている素材であり、服についているものより多く開閉したり、閉じる時に布を巻きこんでしまい引っ張ってしまうなど傷みやすい場所でもあります。またファスナーが壊れてしまうと、防犯の面からそのバッグはなかなか使用できず、家に眠ったままになるケースも多くあります。

ファスナー自体が周囲の布から外れて穴が開いてしまったり、ファスナーを本体の生地と縫い合わせている糸がほつれて取れてしまったりと、一言でファスナーの故障といってもその問題はさまざまです。しかし、これもバッグ修理の専門業者に依頼することで、綺麗に修理でき、再び使用できるようになります。生地とのトラブル以外にも、途中までしか開かなくなってしまったファスナーも全て交換するサービスなどもありますので、ファスナートラブルで使えなくなってしまったバッグがあれば一度相談してみると解決できる場合があります。

また、交換するファスナーやスライダーは専門の業者によりさまざまなカラーや素材を選ぶことができるので、全く同じように修理することも可能ですが、新しい色に付け替えることも可能です。

Pocket